Actionscript2.0 で、CASAを使用し苦労せずFLASHにRSSを読み込む

最近天気予報APIを使用してガジェット風にページ内に県内天気を表示させる
FLASHを制作する機会があった。

そこで学んだのがCASA Frameworkを使用してのXMLパース。

actionscript2.0でXMLを読み込むのは何かと面倒ということで
、 長年見て見ぬふりをしてきた。ただ悩むのが嫌なだけでもある。

3.0ではRSSの解析も格段に楽になったとのこと。
でもActionScript3.0にはまだ入門する気が起きませーん。
そもそも2.0が書けません・・・(笑)

というわけでCASA Frameworkを利用してのRSS読み込みにチャレンジしてみたのでメモ。

結果すごく簡単。
今まで何度かやろうとして悩んで辞めてたけど正解だったかも。

CASAでのXMLパース方法は trick7さんのビデオチュートリアルを参考に。
ファイルの設置方法から使い方まで、
これ以上ないくらいわかりやすい説明があります。

物忘れが激しい自分のために、
このブログのRSSを読み込みFLASHに表示するサンプルソースを保存です。

注意事項として、クロスドメインくらいでしょうか。
XMLがあればほぼ持ってこれるからこれで色々できますね。

落ち着いたらMovable Typeと連携して
よくあるPhoto Galleryでも作ってみようかと思います。
でもその前にいい加減メインサイト作らないとな・・・。

※サンプルファイルのASはFlashDevelopで書いてます。
※Casa関連ファイルは入ってません。下記よりダウンロード願います。
http://casalib.org/
org/casali/ にして貰えれば無事動くかと思います。

Check |

next entry

Comment